カメラ転売で月収60万円以上稼いでいるミヤのブログ

転売の基礎的スタンス -少ない利益で早く売れ-

time 2019/03/22

転売の基礎的スタンス -少ない利益で早く売れ-

こんにちは、ミヤです。

 

転売、というより物販全般に関してですが、

一番基本的なことは、仕入れた商品は「少ない利益でなるべく早く売る」ことです。

 

これは、ユダヤの商法でも言われていることで

商売にとってとても大切な心構えです。

※アメリカの大富豪ランキング50位のうち36%がユダヤ人らしいです。

 

言い換えれば、利益の大きさよりも売るスピードを重視しろ

ってことですね。

 

特に転売初期のころは、仕入れに投資できる金額も限られているので

商品の「回転数」が大事になってきます。

 

例えば、

仕入資金30万円で1万円の商品を30品仕入れたとします。

※簡単に表す為、手数料云々は省きます。

 

A:すべて15,000円で出品し1か月で売り切った場合

15,000×30=450,000

450,000-300,000=150,000

15万円の利益

 

B:すべて13,000円で出品し、2週間で売り切る、

売上で再度仕入しまたすべて13,000円で2週間で売る。

13,000×30=390,000(この売上で1万円の商品を39個仕入れる)

13,000×39=507,000

507,000-300,000=207,000

20.7万円の利益

 

このように回転数を上げることで、利益も大幅に上げることができます。

 

まあ上記は単純で極端な例ですが、値下げをすれば売れるスピードが上がるのは確かですよね。

特に初期のころはパターンBのようにして、どんどん仕入資金を増やしていく必要がありますので

最も重要なポイントとも言えます。

 

さらに、単純に1か月で売る商品数が多いので、いろいろな商品を扱えば

たくさんのお客さんに自分のIDを見てフォローをしてもらえますし、

取引数が増えれば、それだけ評価も増えます。

 

付加価値もたくさんあるんです!

 

 

逆に利益にこだわって、長期在庫となってしまうと

・相場が変動する可能性がある

・良い商品があっても仕入ができない

等、様々なデメリットがあります。

 

僕も売り上げが落ちてきたときは良く値下げしますし、

1円出品のオークション形式で売り切ることもあります。

 

このようにして商品、お金の流れを止めなければ

モチベーションを下げるのも防ぐことができます。

なので皆さん、利益額よりスピード重視でどんどん売っていきましょう!

 

今回はここまで。

お読みいただきありがとうございました!


↓↓メルマガ登録はこちら↓↓
0001

★今回の記事はいかがでしたか?★
「面白い、勉強になった」と思われましたら、
今後の記事内容の参考にさせていただきたいと思います。
↓ポチッとお願いします(^^)↓

人気ブログランキング

down

コメントする




ご挨拶

友だち追加数
LINE ID:@mmi8457z

初めまして!
26歳の時に会社を辞め、
カメラ転売で生計を立てている
ミヤと申します。

カメラ転売を初めて約3年ほど経ちました。
今は前職のことを考えたらびっくりするくらい
楽に前職の倍以上の金額を稼げています。

ネットビジネスの中でも結果がすぐに、
且つ簡単に出やすいカメラ転売。

ご興味ある方は挑戦してみませんか?
コンサルも受け付けておりますので、
ラインからご相談ください(^^)/

ブログランキング