カメラ転売で月収60万円以上稼いでいるミヤのブログ

「コレ」が出来れば、どんどん仕入れが可能に!

time 2016/02/08

「コレ」が出来れば、どんどん仕入れが可能に!

こんにちはミヤです。

 

2月の最初の週が終わりましたね。

皆さんどうでしたでしょうか?

一昨日、昨日と土日で仕入れのチャンスでしたがどうでしたでしょうか?

 

私は2日間で10点くらいの仕入れでした。

出品は15点くらいしましたよ~

レンズはだいぶ早くなってきたような気がします(^^)

 

さて、今回はどうしても仕入れができない人に、

「仕入れに欠かせないこと」をお話しします。

 

「仕入れができない」というのは、最初は誰もが通る道ですね。

でも、根気よく続けていくうちに、だんだん出来るようになってきます。

 

それは、なぜでしょう?

何が変わったんでしょう?

 

実はそれ「知識の量」が増えたということなんですね。

経験値といってもよいでしょう。

 

どうやったら増やすことが出来るのかということですが、

それは、一つの商品に対して

「時間をかけて根気よく調べること」

につきます。

 

例えば、

「Nikon NIKKOR 50mm F1.4」

この名前で出品されていた商品があるとします。

ですが、この商品

「非Ai、Ai、Ai-S、Ai改」

と4種類あるんですね。

もちろん、それぞれ相場も違ってきます。

 

で、初めてこの商品を調べた時、

AiやAi-sという表記がある商品があり、それぞれで相場も違う

という事に気が付かないといけません。

 

気づく人と、気づかない人の違い、

それはやはり、その商品をどれだけよく調べたか

の違いです。

 

そしたら当然

なぜこっちの商品の方が高いのだろう?

どういう違いがあるのだろう?

と疑問を持ちますよね。

 

それで、調べていくうちにその理由や見分け方がわかってくるんですね。

 

すると、今後その商品に対してリサーチする時間が格段に短くなります。

つまり、より多くの仕入れ対象の商品リサーチができるという事です。

そうなると、自然と仕入れができるようになってきます。

 

ここまで来るのが、一番大変なような気がしますね。

先ほどの例えで「Ai系」を出しましたが、

他にも手ぶれ補正(VRやIS)がついているかいないか

あと、ボディだったら「MarkⅠかMarkⅡか」でももちろん違います。

 

最初のリサーチを時間をかけてやることによって、

後々その判断が瞬時にできるようになってきます。

 

仕入れに関しては、最初は誰でも悩むし、苦しいのです。

疑問を持ったらすぐに調べる事、それを根気よく続ける事が

「仕入れができるようになる」のに一番の近道かと私は思います。

 

上記のAi系の違い、ここではあえて書きませんでした。

わからない方は一度調べてみてください。

まずは、調べる癖をつけましょう!

 

今回はここまで、お読みいただきありがとうございました。


↓↓メルマガ登録はこちら↓↓
0001

★今回の記事はいかがでしたか?★
「面白い、勉強になった」と思われましたら、
今後の記事内容の参考にさせていただきたいと思います。
↓ポチッとお願いします(^^)↓

人気ブログランキング

down

コメントする




ご挨拶

友だち追加数
LINE ID:@mmi8457z

初めまして!
26歳の時に会社を辞め、
カメラ転売で生計を立てている
ミヤと申します。

カメラ転売を初めて約3年ほど経ちました。
今は前職のことを考えたらびっくりするくらい
楽に前職の倍以上の金額を稼げています。

ネットビジネスの中でも結果がすぐに、
且つ簡単に出やすいカメラ転売。

ご興味ある方は挑戦してみませんか?
コンサルも受け付けておりますので、
ラインからご相談ください(^^)/

ブログランキング