カメラ転売で月収60万円以上稼いでいるミヤのブログ

これが「クモリ無し」だと!( ゚Д゚)

time 2016/02/16

これが「クモリ無し」だと!( ゚Д゚)

こんにちは、ミヤです。

 

昨日も少しお話させていただきましたが、

オークションで商品を仕入れをしたとき、説明文と違う事は結構ありますよね。

 

今日も、届いた商品を見てみると、

説明文には「カビ・くもり無し」と記載されていましたが、実際は水滴状のクモリが、、、

仕入れ値が安かったので、「クモリ有」で売っても利益が取れそうな微妙なラインでしたね。

少々見づらいかもしれませんがこちらです↓↓

 

2016.2.16-2

 

これがくもり無しで出品されていました、、、

 

仕入れ先は転売者の方でしたので、「またか、、」といった感じでしたが

評価が150程あり悪い評価もゼロでしたので、信用して購入しました。

私の検品が厳しすぎるのでしょうか?笑

でも、写真見ればわかると思いますが、反対側からライト当てた瞬間わかるようなものでしたよ。

っていうか当てなくても、「あるかも」と思えるレベルでした。笑

 

そんな時、「うーん、どうしようかな」とずっと迷っていても仕方ありません。

そのまま売るか、返品するか、値引きを頼むか3通りくらいしか選択肢はありませんよね。

今回は値引きを頼んでみました。

例え断られても、そのまま売ることにします。

 

こういうことは、すぐに判断して動いたほうが良いです。

迷いながら1日が終わってしまうことは、すごくもったいないことです。

その間にもっと良い商品が仕入れられるかもしれないし、

出品や発送の時間にも充てられます。

とにかく、何か思ったことがあればすぐに出品者とコンタクトを取るようにしましょう。

その際はイライラするのもわかりますが、大柄な態度や高圧的に言ったりするのではなく、

なるべく丁寧な文で冷静に指摘し、対応を求めましょう。

あくまで交渉ですから、感情的になっては成立する事もしませんよね。

本当に見落としただけかもしれませんしね(^^)

そんなときって意外とすんなり了承してくれることもあります。

 

逆に私たちが出品する際には、念入りに検品して

落札後、このようなことがないように努めましょう!

 

今回はここまで、お読みいただきありがとうございました。


↓↓メルマガ登録はこちら↓↓
0001

★今回の記事はいかがでしたか?★
「面白い、勉強になった」と思われましたら、
今後の記事内容の参考にさせていただきたいと思います。
↓ポチッとお願いします(^^)↓

人気ブログランキング

down

コメントする




ご挨拶

友だち追加数
LINE ID:@mmi8457z

初めまして!
26歳の時に会社を辞め、
カメラ転売で生計を立てている
ミヤと申します。

カメラ転売を初めて約3年ほど経ちました。
今は前職のことを考えたらびっくりするくらい
楽に前職の倍以上の金額を稼げています。

ネットビジネスの中でも結果がすぐに、
且つ簡単に出やすいカメラ転売。

ご興味ある方は挑戦してみませんか?
コンサルも受け付けておりますので、
ラインからご相談ください(^^)/

ブログランキング