カメラ転売で月収60万円以上稼いでいるミヤのブログ

タイトルの付け方を詳しく解説!

time 2016/07/20

タイトルの付け方を詳しく解説!

 

 

こんにちは、ミヤです。

 

今日は、タイトルの付け方に関して解説していきたいと思います。

 

まず、タイトルとは

0001この赤い四角で囲っている部分の事ですね。

 

このタイトルの付け方で検索に引っかかるか

スルーされるかが決まりますので、かなり大事な部分です。

 

私が付けているようなタイトルはこんな感じです!

 

「★美品★ニコン Nikon DX AF-S NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G ED VR」

 

一つずつ説明していくと、まず「★美品★」の部分ですが

★をつけることで、他の商品よりも目立たせることが出来ます。

 

さらにその間に商品の状態を書いておくことで

この商品がきれいであることをアピールします。

もちろん、ここに書いてある商品状態と写真の状態が

余りにも違うようであれば、逆に信用を失ってしまう事になりかねないので、

あくまで主観にはなりますが正直に記載しましょう。

もし外観が良くなかったら、「付属品多数」や「格安」等

その商品の優れているところを記載するようにしましょう!

 

そして次に「ニコン Nikon」の部分ですが、

これは英語とカタカナ両方を書いておくことで

検索にヒットしやすくしています。

「Nikon 18-55mm」「ニコン 18-55mm」

どちらで検索されても、この商品はヒットしますから

それだけ人目に付く回数を増やすことが出来ます。

 

あとの「DX AF-S NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G ED VR」

の部分はレンズの名称です。

今回は、いわゆる標準レンズを例に出しています。

 

それぞれの英数字には以下のような意味があります。

DX:DXフォーマット用レンズ

AF-S:超音波モーターのオートフォーカス

NIKKOR:ニコンのレンズ

18-55mm:焦点距離

F3.5-5.6:最小絞り値の範囲

G:ボディ側で絞りを調整するレンズ

ED:特殊分散ガラスを使用したレンズ

VR:手ぶれ補正付き

 

カメラを始めたばかりの方は、全く何のことかわからないと思いますが

慣れてくれば、だいたいの意味は分かるようになります。

また、他メーカーになると同じ意味でもまた別の表記になるので、

最初は混乱すると思いますが、頑張って覚えましょう!

 

なぜ、この表記は覚えたほうが良いのかというと、

このレンズ、実はVR無しタイプの物もあるんですね。

で、レンズが超綺麗で美品以上だなと思って「★極美品★」

とつけたとしましょう。

ですが、ヤフオクのタイトルには字数制限があり「★極美品★」

としてしまうと、全ての表記が入らないんですね。

そんな時に安易にVRを抜いてしまうと、

VR付きレンズが欲しい人にタイトルで「なんだ、VR無しか」

と思われてしまう可能性があります。

 

そういうことを防ぐために表記は

なるべく覚えておくことにしましょう!

 

で、もしこのレンズで「★極美品★」とつけたいのであれば、

DXやEDを抜くのが良いですかね。

この焦点距離のものは、全てDXでED付きですから(^^)

 

そして、あと一つポイントがあります!

それは「スペースは半角を使う」という事です。

 

先程も書きましたが、タイトルには字数制限がありますので、

半角は0.5文字、全角は1文字として換算されます。

少しでも多くの情報を載せて、検索されやすいようにするには

スペースは必ず半角を使いましょう!

 

タイトルは、「高値で売ること」「定額商品を早く売ること」

にとってとても重要ですので、以上の事は必ず意識するようにしましょう!

 

今回はここまで。お読みいただきありがとうございました。


↓↓メルマガ登録はこちら↓↓
0001

★今回の記事はいかがでしたか?★
「面白い、勉強になった」と思われましたら、
今後の記事内容の参考にさせていただきたいと思います。
↓ポチッとお願いします(^^)↓

人気ブログランキング

down

コメントする




ご挨拶

友だち追加数
LINE ID:@mmi8457z

初めまして!
26歳の時に会社を辞め、
カメラ転売で生計を立てている
ミヤと申します。

カメラ転売を初めて約3年ほど経ちました。
今は前職のことを考えたらびっくりするくらい
楽に前職の倍以上の金額を稼げています。

ネットビジネスの中でも結果がすぐに、
且つ簡単に出やすいカメラ転売。

ご興味ある方は挑戦してみませんか?
コンサルも受け付けておりますので、
ラインからご相談ください(^^)/

ブログランキング