カメラ転売で月収60万円以上稼いでいるミヤのブログ

カメラ転売のススメ 「2、結果が出るスピードが早い」

time 2016/01/26

カメラ転売のススメ 「2、結果が出るスピードが早い」

こんにちは、ミヤです。

今回は、カメラ転売の結果が出る早さについてお話ししたいと思います。

私の場合、先日の投稿にも記載しましたが、取り組んでから

 

1か月目 4万円
2か月目 9万円
3か月目 8万円
4か月目 21万円

 

と利益が推移してきています。

正直今思うと最初の3か月は、仕事から解放された気持ちで、

だらだらした感じで続けていました。

それでも、この結果が出るんです。

 

1月の給料としては少なく感じると思いますが、

仕事を辞めた翌月からでもこの金額が手に入るのは、かなりありがたい事ですよね。

 

先日の記事で、カメラ転売は

「仕入(リサーチ含む)→検品・清掃→出品→落札→入金確認→発送」

という流れで取り組むと説明しました。

この「仕入」から「落札」まで期間ですが、実は3日程しかかかりません。

というのも、出品時の金額を1円に設定し、落札日時を3日後の夜に設定します。

最初は1円で出品することに不安を覚えますが、落札時間が近づいてくると

金額がどんどん上がり、だいたい相場くらいにはなってしまうんです。

さらに、出品時に即決価格を設定することにより、

今すぐに欲しい方等への即決購入を促します。

金額はだいたい相場の少し上か、オークファンで検索した時に出てくる

1円出品した商品の最高金額辺りに設定すると良いでしょう。

 

私の今までの、出品してから売れるまでの最短時間はなんと30分です。

1円で出品し、30分後には即決で売れてしまいました。

そして、その商品の利益額は3万円です。

仕入から落札までの時間が短く、利益額も大きい、これが理想の形です。

 

最初はあまりお勧めしませんが、定額で出品することもあります。

取引数が極端に少ない商品等は定額で出品した方がよい場合もあります。

 

定額で出品すると、仕入れた金額より下で売れてしまうことも防げますので、

必ず利益が出ますしね。

定額で出した場合でも、次の日には売れてしまうなんてことも良くありますよ(^^)

やはり、毎日その商品を探している人がいるということです。

 

このように、カメラ転売は結果が出るスピードがかなり早いことがわかりますね。

例えば、他のインターネットビジネスの例として「アフィリエイト」というものがありますが、

ブログ等で商品を紹介し、そのブログからのアクセスや成約があれば

報酬がもらえるというものですね。

 

これは、ブログを育てたりしないといけません。

ようは、自分のサイトやアカウントへのアクセスを大量に集めなければならないのです。

それはとても1日2日でできることではなく、

最初の報酬がもらえるまで1年後なんてこともよくあります。

そのため、報酬を得る前に辞めてしまう人がかなり多いみたいですね。

それに比べカメラ転売はおおよそ3日で利益を出すことができます。

 

このスピードが私がカメラ転売をすすめる一つの理由ですね。

今回はここまで、お読みいただきありがとうございました。


↓↓メルマガ登録はこちら↓↓
0001

★今回の記事はいかがでしたか?★
「面白い、勉強になった」と思われましたら、
今後の記事内容の参考にさせていただきたいと思います。
↓ポチッとお願いします(^^)↓

人気ブログランキング

down

コメントする




ご挨拶

友だち追加数
LINE ID:@mmi8457z

初めまして!
26歳の時に会社を辞め、
カメラ転売で生計を立てている
ミヤと申します。

カメラ転売を初めて約3年ほど経ちました。
今は前職のことを考えたらびっくりするくらい
楽に前職の倍以上の金額を稼げています。

ネットビジネスの中でも結果がすぐに、
且つ簡単に出やすいカメラ転売。

ご興味ある方は挑戦してみませんか?
コンサルも受け付けておりますので、
ラインからご相談ください(^^)/

ブログランキング