カメラ転売で月収60万円以上稼いでいるミヤのブログ

カメラ転売のススメ「3、稼ぐ力が身につけられる」

time 2016/01/27

カメラ転売のススメ「3、稼ぐ力が身につけられる」

こんにちは、ミヤです。

 

今回は「3、稼ぐ力が身につけられる」についてお話しいようと思います。

 

カメラ転売というのは、極力ツールに頼らず取り組めるビジネスなんです。

私が今使っているツールといえば、

「オークファン」のスナイプ入札機能と

「即売くん」というHTMLを作成するソフト

くらいですね。

なぜ、ツールに頼りすぎるといけないのかというと、

もしそのツールが使えなくなった時に稼げなくなる可能性が高いからです。

例えば、OSがバージョンアップした時に、

そのツールも新しいOSに対応するものが出るまで待たなくてはなりません。

その間稼げなくなったらどうしますか?

新しいOSに対応するものが出なかったらどうしますか?

そういった危険性がツールに頼ると出てくるんですね。

 

他のインターネットビジネスでも

「このツールを使えば全自動で誰でも稼げます」

みたいな文句をよく見ますが、

逆に言えば「そのツールが無くなったら、終わるビジネス」ですよ。笑

(そんなものビジネスと呼べるかどうかさえわかりませんが、、)

 

しかも、個人や小さい会社が出しているツールなんていつまで使えるかわかりません。

極端な話、1か月後に使えなくなることだってあるんです。

その場合、コンサル料だけ大金払って、自分は1銭も稼げない、

なんてことになりかねませんよね。

 

私の場合、スナイプ入札はどうしても自分がパソコンを触れない時間帯に

終了予定の商品にしか使いませんし、

別になくてもいくらでも仕入れができます。

HTMLも、作成ソフトがなくなる可能性はかなり低いと思いますが、

もし無くなっても、書き方や表現の仕方によって売ることも全然できますし、

ある程度までは自分で作ることも可能ですから(^^)

 

つまり、ツールが全くない状態でも取り組めるということです。

 

ようは、仕入金額より高い値段で売れば利益が出ますからね。

それを続ければよいだけの話です。

それさえ、マスターできれば

ヤフオクが無くなったって、楽天オークションで売ればよいし、

楽天オークションが無くなったって、アマゾンでうればよいし、

アマゾンが無くなったって、メルカリで売ればよいし、

メルカリが無くなったって、自分でサイト作って売ればよいのです。

 

売る方法なんていくらでもありますよ、今の時代。

 

先日の記事でも書きましたが、

私は先月に20万円達成し、今月も20万円はいくので、

仮に今後再就職しその会社が突然、倒産となっても

このスキルがある限り、翌月から安定的に20万円以上稼げるのです。

副業で取り組んでも10万円は稼げるでしょう、始めてからたった4か月の実力でもです。

こういうスキルを一つでも持っておくと、

今後生きていくうえで、かなり安心感がありますよね。

 

なので、本当にネットビジネス初心者の方には「カメラ転売」がおすすめですよ(^^)

 

今回はここまで、お読みいただきありがとうございました。


↓↓メルマガ登録はこちら↓↓
0001

★今回の記事はいかがでしたか?★
「面白い、勉強になった」と思われましたら、
今後の記事内容の参考にさせていただきたいと思います。
↓ポチッとお願いします(^^)↓

人気ブログランキング

down

コメントする




ご挨拶

友だち追加数
LINE ID:@mmi8457z

初めまして!
26歳の時に会社を辞め、
カメラ転売で生計を立てている
ミヤと申します。

カメラ転売を初めて約3年ほど経ちました。
今は前職のことを考えたらびっくりするくらい
楽に前職の倍以上の金額を稼げています。

ネットビジネスの中でも結果がすぐに、
且つ簡単に出やすいカメラ転売。

ご興味ある方は挑戦してみませんか?
コンサルも受け付けておりますので、
ラインからご相談ください(^^)/

ブログランキング